【脚本・演出】
アガリスクエンターテイメント『新宿コントレックスVol.16』
2017年6月30日(金)〜7月1日(土)@新宿シアター・ミラクル
【出演】アガリスクエンターテイメント/アナログスイッチ/ストリーキング計画/笑の内閣
【予約】6月3日(土)よりこちらから

【脚本・演出】
アガリスクエンターテイメント『新宿コントレックスVol.17』
2017年7月28日(金)〜7月29日(土)@新宿シアター・ミラクル
【出演】アガリスクエンターテイメント/壱劇屋/小西耕一 ひとり芝居/日本のラジオ
【予約】6月30(金)より

【脚本提供】
ホットポットクッキングPresents『榊原さんは永遠に憂鬱なのかもしれない』
2017年7月26日(水)〜8月2日(水)@中野MOMO
【予約】こちら から

2011年09月15日

無縁バターのリライトであれこれ

ぼんやり書くぜ!
やるかどうか悩んでることなのに、具体的に明かさないのにわざわざ書く、という、バラエティ番組のピー音型・自己満足エントリだよー。

とりあえず無縁バターの再演でやりたいことは、「“孤独死を恐れる若者”(なんかNHK無縁社会みて騒いでた人いるらしいぜー)に共感できない」という立ち位置から語る、ということ。
自分もNHKスペシャル無縁社会で興味を持った(強めた)クチだったけど、それを自身の身に置き換えて恐怖はしてなかったので。あきらかに平均的な若者より孤独死まっしぐら☆な人生設計してるんだけど。

そして、『無縁バター』劇中で既に死んでいた男・「戸田」について、彼の物語を追おうと思えば追える、見出そうと思えば見出せるレベルで走らせておく、ということ。
ただのビックリ箱的エンディングだと思われるのも本意ではないので、あくまでくだらないシーンの連続でありつつ、自分の意見を「シーンで」台詞ではなく「シーンで」語りたい。

ということでの「エフェクト」「鼻歌」「焼きそば」かなぁ…。


posted by 冨坂 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇作あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。